芦屋市・打出  膝の痛み

芦屋市・打出のあしやはま整骨院 院長の小口です。私事ではありますが、先週、恥ずかしながら膝が痛くなってしまいました。金曜日の仕事終わりから、右膝の内側がだんだん痛くなり、帰宅時は痛くて歩行が困難になる程でした。はっきりした受傷原因は有りませんが、右膝を下にして脚を組みながら行儀悪く事務処理をした際、膝関節は内側に捻られ、つま先は外に向いている状態を長時間続けた事が考えられます。実はこの体勢、膝の内側に捻転力が加わり、半月版という軟骨にすごく負担が掛かるため、非常に良くありません。10年前、下手な草野球でバッティングの際に、左打者なので右足で壁を作りすぎて膝内側に痛みが出て以来です。今まで、違和感が何回も訪れるたびに、何とかごまかしてきましたが、今回はなんだか様子が違うみたいです。あしやはま整骨院にも膝痛の患者様はたくさんいらっしゃいますが、改めて、「やっぱり痛いよな~」と患者様の痛みが再確認できたいい機会でした・・・幸い、熱感や関節水腫も無く、関節包という関節を包む薄い膜の裏面である滑膜の炎症もそんなに強くなかったため、2日間、テーピングで関節を安定させて、軟骨がゴリゴリしないように固定して安静にしたら、やっぱりすごく楽になります。軟骨の破片発生の抑制や、削れた軟骨にできた毛羽立ちが滑膜に当たらなくなるからです。(軟骨にはほぼ血管や神経が無く、実際に痛みを感じているのは関節包の裏面である滑膜にある知覚神経です。)やっぱり、早めの対処が必要ですね!酷くなる前に是非ご相談下さい!

 

item.408.1

2017年08月6日

芦屋市・打出 メディセル筋膜リリース 肩こり・腰痛・足のむくみ等、ご好評頂いてます!

芦屋市・打出のあしやはま整骨院です。

あしやはま整骨院おススメのメディセル筋膜リリースですが、大変ご好評頂いてます!
肩こり・腰痛・足のむくみ等に効果的です!

筋膜の癒着を解消し、筋肉の滑走が改善され、むくみが取れた際の身体の軽さや、血液循環が改善してぽかぽかした感じは一度受けて頂いた方でないとわかりません。
ぜひ、お試し下さい!

また、メディセルはケガの早期治癒、運動後疲労のアフターケアができることから、プロゴルファーや、プロ女子サッカーリーグのクラブチームなどのプロスポーツ界の専属トレーナーの間でも広く導入され、注目されています。

item.469.2

1部位1,000円(税抜)で、様々な施術に組み込み可能です。お求めやすい、お得な回数券もご利用下さい!こちらも大変ご好評頂いてます!

IMG_1197

2017年07月3日

芦屋市・打出 肩こりや背中・腕にしびれや重だるさの原因とは

芦屋市・打出のあしやはま整骨院です。(ブログ久しぶりになっちゃいました・・・)ところで、暑いのか何なのかわかりません!調度いい気候の時期が少かったですね・・・ほんと体調不良の方が多い!例年、気温差が激しい季節の変わり目であるこの時期に、神経痛の患者様が増加傾向にあります。最近その中でも、肩こりや背中・腕のしびれや重だるさが主な症状となる「胸郭出口症候群」の患者様が多くあしやはま整骨院に来院されてます。「胸郭出口症候群」とは、胸郭の上部である、首の前や鎖骨の下あたりで腕や背中を支配する神経や血管が、鎖骨や硬くなった筋肉が絞めつけたり、圧迫したりして、背中や腕のしびれや重だるさを出す症状をいいます。(詳しくは①前斜角筋と中斜角筋の間で起こる、斜角筋症候群②鎖骨と第1肋骨の間で起こる、肋鎖症候群③小胸筋が締め付ける、小胸筋症候群の3つに分類されます。)患者様を視診・触診させていただくと、前方から診て、本来外側が上がるべき鎖骨が、特徴的に真直ぐ平行になっているケースが多いです。特になで肩の女性や、頻繁に重いものを持ち上げる方によくみられます。やはり、鎖骨が真直ぐだと、「胸郭出口症候群」の主な原因になります。改善方法は、肩甲骨を後に引き付けて、鎖骨の外側を上げて、本来の形状を整え、首や背中周りの筋肉をほぐすことです。簡単に言ってしまいますが、、長年の生活習慣(特に猫背)などでクセになっているので、これにはかなり根気がいります。ひとりで改善しようとする場合は、なおさらだと思います。肩こりや背中・腕のしびれや重だるさがある方、もしかして「胸郭出口症候群」かもしれません。その様な症状でお困りの方は、ぜひ、あしやはま整骨院までご相談ください!一緒に改善していきましょう。くわしくはコチラ!

item.284.1

2017年05月29日

ゴールデンウィーク休暇はカレンダーどおりです!

芦屋市・打出 あしやはま整骨院です。
ゴールデンウィーク休暇はカレンダーどおりとなっております。

5月1日(月)のご予約状況
午前はほぼ埋まっておりますが、午後は16時から18時まではまだ空きがございます。

5月2日(火)のご予約状況
午前・午後ともまだ空きがございます。

5月3日(水)~5月5日(金) お休み

5月6日(土)のご予約状況
午前・午後ともまだ空きがございます。

例年、大変混雑致しますので、なるべくお早めにご予約頂きます様よろしくお願い致します。

肩こりや背中の痛み、腰痛などお悩みの方や、日頃なかなか整骨院をご利用できない方もぜひご利用下さい!

2017年04月29日

スリッパどこいったん?

芦屋市・打出のあしやはま整骨院です。先週の金曜日からスリッパ殺菌ディスペンサーを導入しております。

IMG_0890
あしやはま整骨院はバリアフリーの空間のため、基本的に靴のまま入っていただいてOKなんですが、施術ベッドからウォーターベッドへの移動の際、靴の脱ぎ履きが面倒であると、多くの患者様からのご意見が多かったため、スリッパも置くようになりました。
今では、ほとんどの患者様がスリッパを履くようになったため、どうせなら気持ち良く衛生的にスリッパを履いていただこうと思っておりましたので、今回思い切って導入しました!

ミネラルウォーターが出てきそうなこの風貌から、入ってくるなり皆さん「あれ?スリッパどこいったん?」と迷われておられます。すみません、スリッパはここに入っております。
(以前は隣の靴箱にスリッパが入っておりました。)

ボタンを押すと下から自動でスリッパが出てきて、収納は上面から落とし入れ、紫外線殺菌するシステムになっています。衛生的でなかなかの優れものです。

でも、わかりづらいですよね・・・

内緒ですが、そのわかりづらさのため、ご自分の靴を入れる方もおられました・・・

慣れるまで迷われると思いますが、何卒よろしくお願い致します。

2017年03月14日

筋膜リリースのメディセル臨床発表会行ってきました!

芦屋市・打出のあしやはま整骨院です。今日は兵庫医科大学平成記念会館で行われました、一般社団法人日本メディセル療法協会主催の「第1回メディセル臨床研究発表会」に行ってきました。
日本全国から約200名の柔道整復師や鍼灸師のメディセルユーザーの先生方が集まられたそうです。IMG_1113

実際の臨床現場から全国の柔道整復師や鍼灸師の先生方による症例報告や、医師を交えてのエコー診断装置によるメディセル筋膜リリース効果検証の研究結果発表だったので、かなり興味深々の内容でした。(貴重な症例発表をして頂いた先生の皆さん、ありがとうございました。勉強になりました!)

あしやはま整骨院でも取り入れているメディセルは、皮膚ごと筋膜を吸引し、表層の筋膜の癒着やシワを筋膜リリースする治療機器ですが、エコーの動画では筋膜の滑走がかなり促され、ついでに筋肉も動いている事が確認でき、その思った以上の実力に驚かされました。

実際に使用していて、メディセル後に患部の筋肉がかなり柔らかくなり、その深部にある本当の悪いポイントである「トリガーポイント」が見つけやすくなるなぁと感じていましたが、こんなに筋膜・筋肉がグイグイ動くから血流が改善して柔らかくなるんやなぁとイメージが明確になりました。

また、特別講演として、パーソナルトレーナーの草分けで多くのプロ野球選手や現役ボクシングの世界チャンピオン井岡選手など、多くのトップアスリートのフィジカルコンディショニングコーチをされている栗田興司さん(修正すべき動作パターンとアライメントの重要性)や、女子サッカーINAC神戸のチーフトレーナーをされた佐野裕美さん(メディセルの実際の使用例)の講演もあり、知識や情報をたくさん持ち帰らせていただきました。

まだはっきりと解明されていない部分もある「筋膜」。

その「筋膜」にアプローチできる数少ない機器であるメディセルは確実に結果を残しています。そうでないと、今日みたいに200人も集まりません。

そして、メディセルのさらなる可能性やエビデンスを求め、医師や医学博士の先生方をも巻き込んでいる現状は、やっぱりいい機械なんだと思います。困っている患者さんをなんとかして治したい情熱にこたえてくれるんです。

今日は治療家精神をくすぐられるいい一日でした!

2017年03月12日

うれしいお葉書きいただきました。

芦屋市・打出のあしやはま整骨院です。つい先日うれしいお葉書きをいただきました。
ハガキ
ご紹介で昨年あしやはま整骨院にご来院された、芦屋市 腱板断裂(女性)の方から経過のご報告です。

腱板(けんばん)というのは、肩関節を動かす「インナーマッスル」ですが、断裂してしまうと夜も眠れない程痛みを伴い、肩も挙上できなくなります。

初診時この患者様はすでに受傷した1ヶ月前から上記の状態であり、受傷した状況と徒手検査の結果、腱板断裂が強く疑われましたので、腕を吊って、早急にMRIのある病院へ受診して頂きました。(他の病院にも受診されたみたいですが、1ヶ月間本当に痛かったとおっしゃられておられました。)

腱板が断裂してますので、当然、急性期は肩関節を動かす運動療法は禁忌です。正しく画像診断をして、まずは安静と注射やお薬による消炎鎮痛が先決となります。
詳しくはこちらのページへ

お葉書きによると、手術もすすめられたみたいですが、病院を転々とした結果、お友達のご紹介で良いクリニックさんを見つけられて肩を大分動かせるようになったとの事です。本当によかった!(他のインナーマッスルを使える様にする専門的で適切な運動療法を行えば7~8割の方が改善しますが、かなり根気がいります。)

そして、何よりうれしかったのは「当日的確な診断して頂き感謝です」とのお言葉をいただいたことです。

お心づかい、こちらの方が大変感謝しております。ありがとうございます!

こういうお葉書きは私たちにとって本当に励みになります。

これからも地域密着型整骨院の役割として、施術だけでなく、この様な形でも患者様を最短距離で改善に導けるように、さらなる知識の習得がんばります!

2017年03月10日

芦屋市・打出 筋膜リリースで肩こり・腰痛解消

芦屋市・打出のあしやはま整骨院です。肩こり・腰痛・手足むくみなど、病院の検査で問題が無く、原因がよくわからない痛みや体の不調でお困りではないですか?
芦屋市あしやはま整骨院では、根本原因のひとつとして考えられる、筋膜の癒着やシワを、今注目されている「筋膜リリース」も取り入れて治療しています。

筋膜とは筋肉を包む薄い膜の事です。ちょうど鶏肉に付く薄い膜のイメージです。筋膜に癒着やシワがあると、その部分にトリガーポイントという「こり」の中でも圧すと広範囲に響きわたる様な、ズシーンとした痛さがありながらも気持ちいいポイントが発生します。
まさに「痛みの震源地」みたいなところです。筋膜の癒着やシワが、その下の筋肉をギュっと縮めてしまうことが原因といえます。

芦屋市あしやはま整骨院では、筋膜の癒着やシワを、メディセルという治療器で皮膚ごと吸引して伸ばし、さらにその下の筋肉にできたトリガーポイントという「こり」を圧しながら解きほぐし、血流改善を促していきます。

痛みや体の不調は放っておくと、どんどん筋肉や筋膜が硬くなり、毛細血管が圧迫されて血流が悪くなり「痛みの悪循環」に陥っていきます。

何を試してもなかなか改善しないとお悩みの方は、ぜひメディセルでの「筋膜リリース」をお試しになってみてください。
※おススメの施術改善方法の説明についてはコチラ (メディセル筋膜リリース×深層筋膜トリガーポイントほぐしのページへ)

「痛みの悪循環」を断ち切っていきましょう!

メディ図4

2017年03月5日

今日から公開!

芦屋市・打出のあしやはま整骨院院長の小口です!
本日からホームページを公開します!
よろしくお願いします。

2017年03月5日

芦屋市・打出の、あしやはま整骨院です!

img_0820

芦屋市のダイエーグルメシティ芦屋浜店入口すぐ横にある、あしやはま整骨院です!

あしやはま整骨院からのお知らせや、日常など随時更新していきます!

2016年12月12日


1 2 3 4